身長を伸ばす裏技

MENU

身長を伸ばす裏技は無い!

身長を伸ばす裏技は存在するのでしょうか?
身長の伸びについて悩んでいるお子さんも、我が子の身長を伸ばすために、食事など日々気をつけている親御さんも、「身長が伸びない!」と慌てる前に、人間の背が伸びる事について正しい知識を持つことが重要です。

 

世の中には、美容関係やダイエットと同じように、自分の身長について悩んでいる方が多い分、それに応えるかのように、いろいろな商品や情報があふれています。

 

そんな情報のなかでも、さも裏技のように言われている「身長を伸ばすための方法」は、必ずしも万人に通用するものではないことも知っておく必要があります。

 

 

昔から「寝る子は育つ」ということわざがあります。これは現代の医学においてもれっきとした根拠がありその通りなのですが、中には誤った俗説もあります。

 

例を挙げると、「高い所からぶら下がっていれば背が伸びる」とか「牛乳を毎日1リットル以上飲むと身長が伸びる」など、これらも昔から身長を伸ばす裏技のように言われているので、いかにも信じられそうな方法ですし、実際に成長期にそのような方法を取り入れて、ググッと身長が伸びた人もいるかもしれません。

 

しかし、これらは医学的に何の根拠も無く、たまたまこの方法で身長が伸びた人というのは、バランスのとれた食事をしていたからこそ身長が伸びたのであって、牛乳を毎日大量に飲んだり、高いところからぶら下がっていただけでは身長は伸びなかったでしょう。

身長を伸ばすために必要なもの

上記で説明したように、身長を伸ばすための裏技というものはそもそもありません。何が正しくて何が間違いなのかを知って、正しい知識に基づいて生活を送る事こそが重要です。

 

身長を伸ばすのに必要なものは、タンパク質、カルシウムやビタミン、ミネラルなどの栄養素、それと重要なのは「成長ホルモン」で、この成長ホルモンの分泌を促すために必要なのは、質の良い睡眠と運動です。

それを知っていれば、昔からの俗説などのように偏った方法を子供に押し付けたりして、身長を伸ばすために無駄な努力を続けることもなくなります。

 

またこれも重要なのですが、身長を意識的に伸ばせるのは、乳幼児期から思春期前までの期限付きであるということも認識しておくことです。

 

思春期に入ると、身長を伸ばすことよりも骨を丈夫にすることが大切になってきます。
背をを伸ばすための努力をするなら、思春期前までが勝負と言えるのです。

お子様の偏食、成長期の大切な栄養補給に

お子様にこんな症状はありませんか?
  • 「食事の食べる量が少ない」
  • 「お菓子ばかり食べている」
  • 「ときどき不機嫌でだるそうにしている」
  • 「キレやすい」
これらが当てはまる場合は、「栄養が足りていない」のかもしれません。

しかし、お子様に「たくさん食べなさい」といっても、難しいのも事実です。

そんな成長期のお子様に!アスミールをおすすめします。

たった1杯で一日の必要な栄養素の不足分を補えますから、子供の食事に気を使うこともなくなりますよ。