牛乳で背は伸びる?

MENU

牛乳で身長は伸びるのか?

牛乳を飲むと身長が伸びる?
こんなことを親や先生から言われ、好きでもない牛乳を毎日無理やり飲んでいた(または飲まされていた)経験はありませんか?

 

逆に牛乳の好きな子供は、学校の給食で200ml飲み、家でもお水代わりに牛乳を飲んで、一日1リットルパックを飲み干していたなんて子供も少なくないでしょう。

 

「牛乳が好きだから」という子供ならまだよいのですが、「親や先生から飲むよう言われて」とか「自分の身長を伸ばすために」という理由で無理に飲んでいたという話もよく聞きます。

 

それでは、本当に牛乳を飲むことで、身長を伸ばすことができるのでしょうか?

牛乳は身長を伸ばす栄養をバランスよく含んでいる

確かに「牛乳さえ飲んでいれば身長は伸びる」というのは間違った思い込みかもしれません。しかし栄養補助の観点から、牛乳は身長を伸ばすために必要な栄養素をバランス良く含んでいるといえます。

 

昔は「身長を伸ばすにはカルシウムだ」とよく言われたもので、「牛乳=カルシウム」と考えがちでした。そして牛乳から摂取できるカルシウムは、子供の骨にとっても大切な栄養素であり、牛乳は優れたカルシウム源とも言えます。

 

また乳製品などに微量に含まれる「MBP」という成分ですが、これは破骨細胞の過剰な働きを抑え、骨芽細胞の数を増やす効果が確認されています。そのため骨の発育スピードが速まり、伸長効果が期待できます。

 

以上のように身長を伸ばすために重要な栄養素は、「カルシウム」と思われがちですが、子供の身長を伸ばす栄養として何よりも大切なのは、実は「タンパク質」なのです。
それはタンパク質が骨や筋肉を作る細胞の素になっていることは、大体の方はご存知かと思います。

 

そして何より重要なのが、タンパク質は骨を作って身長を伸ばす役割のほかにも、骨の成長には欠かすことのできない「成長ホルモン」の分泌を促す働きも持ち合わせています。

 

そして、一方のカルシウムは骨を強くする栄養素と言えます。
骨を作るタンパク質と、骨を丈夫にするカルシウムを十分に取り入れてこそ、健康的に身長を伸ばすことができるのです。厳密には、そのほかにマグネシウムやビタミンDなど、カルシウムの吸収を助けるミネラル、ビタミンも必要になりますが・・・

 

とにかく、「身長を伸ばすには、カルシウムだ!タンパク質だ!」といってそればかり摂るのではなく、あくまでもバランスのとれた食事が一番重要なのは言うまでもありません。

お子様の偏食、成長期の大切な栄養補給に

お子様にこんな症状はありませんか?
  • 「食事の食べる量が少ない」
  • 「お菓子ばかり食べている」
  • 「ときどき不機嫌でだるそうにしている」
  • 「キレやすい」
これらが当てはまる場合は、「栄養が足りていない」のかもしれません。

しかし、お子様に「たくさん食べなさい」といっても、難しいのも事実です。

そんな成長期のお子様に!アスミールをおすすめします。

たった1杯で一日の必要な栄養素の不足分を補えますから、子供の食事に気を使うこともなくなりますよ。