身長を伸ばす食事のポイント

MENU

食事を「楽しむ」ことが身長を伸ばす

身長を伸ばすための食事のポイントは、当たり前のことなのですが様々な栄養素を万遍なく摂取することが大切です。

 

背を伸ばすためにと、ひたすら牛乳ばかりを飲んでいる方もいますが、それでは他の栄養素が不足してしまい、身長を伸ばす食事どころか身体の組織が正常に働かなくなってしまいかねません。

 

確かに、成長期の段階でカルシウムをしっかり摂って、骨を丈夫にしておかないと後々骨折しやすくなったり骨粗しょう症になりやすいといった問題も起きやすくなるようですから、カルシウムの摂取を目的として牛乳を飲むことは間違いではありません。

 

しかし身長を伸ばす食事としては、牛乳だけに頼らずに、様々な食品から栄養を摂取する方が、他の必要な栄養素も摂取できますし、一番は食べる楽しみも感じられて成長にはプラスになることでしょう。

 

人間の身体は骨をビルに例え場合、骨組みとなる鉄筋がタンパク質で、それらを補強するコンクリートがカルシウムであると言えます。
結構これを逆に考えている方が多いのですが、いくらカルシウムばかり摂取して補強しても、タンパク質を摂らないと鉄筋が作られず、身長が伸びないことになるわけです。
健康的に身長を伸ばすためには、食事においてタンパク質とカルシウムのどちらも十分に取り入れる必要があります。

 

また軽視しがちですが、効率的に栄養を摂取するには、いかに楽しく食べるかが重要になります。
ストレスを感じながら食べた時と、食事を楽しみながら食べたときでは栄養の吸収率に差が出てくるそうです。

 

特にタンパク質やカルシウムは、食事をリラックスして食べた時のほうが効率よく吸収できます。
身長を伸ばすための食事というのは、義務感にかられて栄養を摂取するよりも、楽しんで食べることのほうが重要なのはなんとなくお分かりかと思います。

 

みなさんは毎日の食事を楽しんで摂っていますか?
食事は忙しい日々の中でも栄養補給だけでなく精神的なリフレッシュをもたらしてくれますので、できれば楽しんで食べたいものです。

お子様の偏食、成長期の大切な栄養補給に

お子様にこんな症状はありませんか?
  • 「食事の食べる量が少ない」
  • 「お菓子ばかり食べている」
  • 「ときどき不機嫌でだるそうにしている」
  • 「キレやすい」
これらが当てはまる場合は、「栄養が足りていない」のかもしれません。

しかし、お子様に「たくさん食べなさい」といっても、難しいのも事実です。

そんな成長期のお子様に!アスミールをおすすめします。

たった1杯で一日の必要な栄養素の不足分を補えますから、子供の食事に気を使うこともなくなりますよ。