子供の身長を伸ばすためにできることは?

MENU

親の「愛情」が大切

子供の身長を伸ばすためにできることの中で、一番重要なのは、「栄養」「運動」「睡眠」ですが、そんな中でも一番大切なのは愛情を注ぐことではないでしょうか?

 

子供の成長に不可欠な栄養素は「ビタミンI(愛)だ」とはよく言ったものですが、愛情に溢れた家庭環境の中では、子供が精神的に安定して過ごすことが、すくすくとした成長を促しますから、身長も必然的に伸びることになります。

 

子供は精神的に不安定になるとストレスを感じてしまい、大切な睡眠時の成長ホルモンの分泌量が減り、身長の伸びを阻害します。また情緒が不安定になると、食欲がなくなりますから、これも睡眠が浅くなることになります。
これらの原因も加わって身長を伸ばすことが難しくなると言えます。

 

特に子供の成長には母親の愛情が不可欠なのですが、不幸にも親からの愛情を受けられなかったために子供の背が伸びにくくなる「愛情遮断症候群」というものがあります。別名「母性剥奪症候群」と呼ばれていますが、いかに子供に対する愛情不足が、子供の成長を阻害しているかと言うことを、親であれば認識しなければなりません。

 

それを考えると、母親は子供の身長が自分にかかっていると思うと、とても荷が重いかもしれませんね。
しかし母親も一人の人間ですから、時には子供に辛くあたってしまうこともあるかもしれませんが、そこは母親らしい大らかな気持ちで子供さんと接して欲しいものです。
そして母親だけではなく、夫婦の絆や家族と助け合う姿勢も必要で、いつも笑顔で過ごせる家庭にするには、父親の協力ももちろん欠かせませんね。

 

また思春期頃になると自分の身長のことで悩む子供も出てきます。
背の低さにコンプレックスを感じてしまい、必要以上に悩んでいると、逆に身長の伸びを止めてしまうこともありえます。
子供の身長を伸ばすために親ができることの中でも、子供が自身のことを気にしないように接することも大切かもしれません。
それには、親が「背を伸ばすため」と、露骨に対策を取り過ぎるなど、子供にプレッシャーを与えないように配慮してあげてください。

お子様の偏食、成長期の大切な栄養補給に

お子様にこんな症状はありませんか?
  • 「食事の食べる量が少ない」
  • 「お菓子ばかり食べている」
  • 「ときどき不機嫌でだるそうにしている」
  • 「キレやすい」
これらが当てはまる場合は、「栄養が足りていない」のかもしれません。

しかし、お子様に「たくさん食べなさい」といっても、難しいのも事実です。

そんな成長期のお子様に!アスミールをおすすめします。

たった1杯で一日の必要な栄養素の不足分を補えますから、子供の食事に気を使うこともなくなりますよ。