身長を伸ばす方法について

MENU

当サイトについて

 近年は、自分自身の身長や体型など「見た目」に関して、様々なコンプレックスを感じている人が増えていると聞きます。
これは大人だけでなく、小中学生、高校生など思春期の子供さんなどは、特にその傾向が強いようですね。

 

 思春期における「見た目」に関する悩みでは「にきび」が代表的なものですが、「身長」に限って言えば中学、高校生くらいになっても、他の子よりも自身の身長がかなり低い場合、より深刻に感じるでしょうし、「低身長では?」と親も心配になります。

 

 成長期なのに、なかなか背が伸びないお子様を持つ親御さんや、身長が平均よりも低く悩んでいる若い世代の人などは、確実に背を伸ばす効果的な方法があればすぐにでも飛びついているでしょう。

 

 それを裏付けるように、ネットやテレビ通販などで、身長を伸ばすためのストレッチや運動、体操、また背を伸ばすのに有効な食べ物や食事などの情報、そしてサプリメントや薬、器具の果てまで、実に様々な情報や商品が販売されています。

 

 しかし、これらの商品や情報も、身長に関する正しい知識がないと、購入しても後悔することになるかもしれません。
当サイトでは、身長に対してコンプレックスを感じる方、またその親御さんなどの参考になれるように、「伸長」に関するメカニズムや方法論など、さまざまな情報を不定期に配信して行きます。

 

大人でも背は伸びる!?

 身長を伸ばす方法はあるのか?こんな疑問は、成長期にある子供の段階ならまだしも、20歳をすぎた成人では「もう伸びない!」というのが、一般論かと思いますが、「背が高くなるらくらく体操・食事法」の著者である、川畑愛義先生(京都大名誉教授)によると20歳を過ぎても、数cm位伸ばすことも可能とのことです。
なんと、男性ならば25〜27歳、女性は22〜23歳まで身長が伸びるそうです。

 

 これは私たちの、いままでの常識からして、中学生、高校生などの成長期に伸びるならまだしも、大人になってから伸びるなんて!と思ってしまいますが、様々な体験論からは納得できる事例がたくさんあることに驚かされます。

身長にコンプレックスを持つ方へ

身長,伸ばす,方法

 身長についてコンプレックスを抱いている方は多いのではないでしょうか?事実私の身内でも、低身長で悩む子供がいますし、その親も子供同様に悩んでいます、身長を伸ばす方法があれば飛びついているでしょう。

 

 これは当事者でなければわからないことで、いくら身内といっても下手に励ましのような言葉をかけるよりも、普通に明るく接してあげることしかできません。
そして親は「身長が低いからといって、人生がそれで左右されるかのごとく悩むというのは、あまりにも悲観的な考え方だよね」といつも言っていますし、私もまさにそのとおりだと思います。

 

 確かに、低身長で悩む人から見れば、それなりに背がある人はうらやましいでしょうし、悩みや、辛さは本人にしかわかりません。若いときは、外見を気にするあまり、ノイローゼになったりする方もいると聞きます。

 

 しかし、人間はそれぞれ個性があり、外見的な個性は、生きていく上でプラスになる場合もあるでしょうが、長い人生を考えた場合、外見上のことよりも、内面的なことのほうが何倍も重要であることに必ず気付く時が来ると思います。

 

 外見を磨くより、もっと内面を磨くことの大切さは、たとえ身長が低くとも、内面の美しい人には、必ず人が集まってくることでもわかります。


お子様の偏食、成長期の大切な栄養補給に

お子様にこんな症状はありませんか?
  • 「食事の食べる量が少ない」
  • 「お菓子ばかり食べている」
  • 「ときどき不機嫌でだるそうにしている」
  • 「キレやすい」
これらが当てはまる場合は、「栄養が足りていない」のかもしれません。

しかし、お子様に「たくさん食べなさい」といっても、難しいのも事実です。

そんな成長期のお子様に!アスミールをおすすめします。

たった1杯で一日の必要な栄養素の不足分を補えますから、子供の食事に気を使うこともなくなりますよ。



更新履歴